ラフィーシャンプー

ラフィーシャンプーの評価

ラフィーシャンプーはアミノ酸系シャンプー

 

ラフィーシャンプーに採択されている界面活性剤は石油系でも石鹸系でもなくアミノ酸系なのです。

 

アミノ酸は上にも記入した通り、身体に以前からある成分。

身体と同様の成分で頭皮を洗浄するのでアレルギーなどといった心配もありませんし安心して使用できます。

 

アミノ酸系シャンプーって綺麗に髪の毛を洗えるの?

アミノ酸系シャンプーはそれ以外の石油系・石鹸系シャンプーとは異なり洗浄力はさほど強くないです。

 

とは言ってもアミノ酸には選択洗浄力という名の効果を持っていて、身体に必要なもの(適量の皮脂など)はシャンプーをやってもそっくりそのまま頭皮に残しておいて、身体に不要な汚れと言えるものは綺麗に洗い流してくれるというようなとっても理想的な効果があるのです。

 

これまで石油系や石鹸系シャンプーを利用していた人から言わせれば、

ほんとにこれによって洗髪できているのかな?と思う位に頼りないようにも思うかもしれませんが、

この原因は過去必要以上に洗いすぎていたため。

 

実際のところアミノ酸系シャンプーで最も適した頭皮・髪の毛のケアができていて

綺麗に洗えていますからご安心ください。

 

アミノ酸系シャンプーは低刺激

ラフィーシャンプーに配合されているアミノ酸は身体と同一の成分の為、

シャンプーをしても身体は抵抗無く受け入れる事ができ、

それが原因で肌を痛めたりすることがありません。

 

その上ラフィーシャンプーは無添加で赤ちゃんも安心して使用できるシャンプーなのです。

 

ですからラフィーシャンプーは敏感肌やアレルギー、アトピーの人の場合でも何の心配もなく利用できるんです。

 

ラフィーシャンプーは皮脂を適量にする

これまで何回も「皮脂」という言葉を出してまいりました。

 

石油系・石鹸系シャンプーは皮脂を排除しすぎることによって、

カラダのバリア機能を取ってしまうが為に、反対にカラダはバリアを生み出す影響で皮脂を過剰分泌。

極度の皮脂が毛穴を目詰まりさせて抜け毛の要因となります。

 

アミノ酸系シャンプーのラフィーシャンプーは皮脂をむやみに取り除かないことから、皮脂は適正量いつだって頭皮で見受けられる状態でして、身体は皮脂をむやみに出すことはありません。

 

そうすることで毛穴は詰まることもなくいつでも清潔な状態に保持されているので、

抜け毛が減り、抜けなくなった髪の毛が長く成長してもらえるので薄毛が改善されていくそうです。

 

ラフィーシャンプーにシリコンは入っていません。

シリコンも毛穴を目詰まりさせてしまうことは説明した通りなのですが、ラフィーシャンプーにはシリコンが含まれていないので毛穴が詰まらずに抜け毛が生じにくくなっていくのです。

 

ラフィーシャンプーの口コミ

 

シャンプーのみの口コミです。 

 

トリートメントは「Fプロテクトヘアマスクベーシック」を利用してます。

基本はアミノ酸系シャンプーは2度洗いしています。

 

前回はピュアナチュラル(さらさら)を利用しておりました。

こちらへ乗り換えたのですが

さらさら具合、艶度、まとまり具合、頭皮のすっきり具合がプラス。

何よりもさらさら度が凄まじいです。

かゆみを生じる回数も減少しました。

 

匂いは甘めの爽やかな香り。上品なんです。

シャンプーの香りがトリートメントに勝ちました笑

だからと言って、香りは強くないと思います。

 

成分・値段・内容量の兼ね合いも期待して良い。

 

アミノ酸系シャンプーと言いつつバッチリ頭洗いたい!というような方にぜひ。

リピートは間違いないと思います^p^

10代 敏感肌 女性

 

べたつき解消

 

近頃足を運んでいる美容室でこれが扱われていると聞いたので、 

 

トリートメントとセットで購入してみることにしました。

 

しっとり系をイメージしていたのですけど、

意外なことに使い心地というのはさっぱり系。

だからと言ってきしむわけでなく、サラサラと仕上がる感じです。

 

頭皮のべたつきがこれまでより気にならなくなった感じがするので

地肌への効果も感じ取りました!

 

20代 普通肌 女性

 

ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価 ラフィーシャンプー 評価